検索結果

オススメ講習会

第257回技術講習会 神経系に対する評価と治療戦略

開催日開催日 2018-08-04 13:30 ~ 18:30 、 2018-08-05 09:00 ~ 16:00
テーマテーマ 神経系に対する評価と治療戦略
内容内容 神経系の障害における評価法について、最新のエビデンスに基づき基礎から講義し、評価法の実習を行う。その上で、神経系の障害があった時の治療戦略の考え方を伝える。
神経系モビライゼーションを基礎から学びたい方におすすめです。
講師講師 横山 貴司
会場会場 首都大学東京荒川キャンパス 運動療法実習室
参加費参加費 会員:10,000円
非会員:15,000円
定員定員 28
受付開始受付開始 会員:2018-05-23
非会員:2018-05-23
詳細はこちら

第249回技術講習会 下肢関節に対するモビライゼーション・スタビライゼーション

開催日開催日 2018-07-14 12:30 ~ 18:30 、 2018-07-15 09:00 ~ 16:00
テーマテーマ 下肢関節に対するモビライゼーション・スタビライゼーション
内容内容 運動器の機能異常の治療には可動性改善と筋力増強、モーターコントロール改善が必須である。臨床上遭遇しやすい股・膝関節の機能異常を例に挙げ評価・治療の実技を行う。
講師講師 浅田 啓嗣(鈴鹿医療科学大学、OMPT) 川村 和之(国際医学技術専門学校)
会場会場 国際医学技術専門学校(愛知県名古屋市)
参加費参加費 会員:12,000円
非会員:17,000円
受付開始受付開始 会員:2018-01-14
非会員:2018-03-14
詳細はこちら

第248回技術講習会 マニュアルセラピー入門2017~肩甲帯・上肢編~

開催日開催日 2018-07-07 13:00 ~ 19:30 、 2018-07-08 09:00 ~ 16:10
テーマテーマ 7日:上部体幹の評価治療とクリニカルリーズニング  8日:頚椎の評価治療とクリニカルリーズニング
内容内容 マニュアルセラピーの評価治療の原理、スクリーニング検査と運動機能評価・試験治療とクリニカルリーズニングについて講義とデモンストレーション、評価と試験治療の基礎技術についての実習を行います。なお、コースは2部からなり、1日目(第1部)は上部体幹の評価治療とクリニカルリーズニング、2日目(第2部)は頚椎の評価治療とクリニカルリーズニングを行います。
また、どちらか1日だけの受講も可能な内容になっています。


学会員 2日間12,000円,1日のみ7,000円
非会員 2日間17,000円,1日のみ9,000円
講師講師 藤縄 理 (福井医療大学)
会場会場 神戸総合医療専門学校
参加費参加費 会員:12,000円
非会員:17,000円
定員定員 40名
受付開始受付開始 会員:2018-03-10
非会員:2018-04-07
詳細はこちら

シンポジウム 理学療法士の国際水準への軌跡

開催日開催日 2018-06-29 18:30 ~ 21:00
テーマテーマ 「理学療法士の国際水準への軌跡」
内容内容 「米国における理学療法学教育の現状」
埼玉医科大学大学院 教授 赤坂清和

「理学療法のローカル・グローバルマーケットから、次の一手を考える」
群馬パース大学大学院 教授 木村 朗

「 米国NYで開業するDPTとして日本の理学療法士に期待すること」
Func-Physiotherapy P.C. 代表 高田洋平

参加費 一般 3000円 学生 1000円
会場会場 首都大学東京 荒川キャンパス 講堂
受付開始受付開始 会員:2018-05-10
非会員:2018-05-10
詳細はこちら

特別講習会:Anterior Knee Pain

開催日開催日 2018-03-11 09:00 ~ 16:00 、 2018-03-12 09:00 ~ 16:00
テーマテーマ Anterior Knee Pain, what do we know about it and how can we treat it: A multimodal Treatment Approach
内容内容 Course Outline

DAY 1

●Start, patellofemoral pain syndrome
●Biomechanics of the patellofemoral joint
●Static and dynamic assessment
●Orientation of the patella workshop
●Taping workshop

DAY 2

●Treatment plan, mobilization techniques
●Finishing tape special tape
●Tendinosis patella, Hoffa fat pad
●Patellofemoral vs. tibiofemoral mobilization techniques
●Superficial EMG and muscular training workshop
●Treatment theory, critica
講師講師 Alfio Albasini (PT, PostGradManipTherap, Private practitioner, Switzerland)  Inst McConnell, Neurodynamic Solutions (NDS)  Member of CEC Otto Bock Health care  Member of SUPSI and USI, Uniersità della Svizzera Italiana  Member of the Vasyli Advisory Board  Chairman and Coordinator Scientific Committee New Master  Chairman The Spine I & II
会場会場 東京工科大学
参加費参加費 会員:15,000円
非会員:19,000円
定員定員 30
受付開始受付開始 会員:2017-12-01
非会員:2017-12-11
詳細はこちら

第23回日本徒手理学療法学会 学術学会

開催日開催日 2018-03-10 09:05 ~ 16:10
テーマテーマ Cutting edge of Manual Therapy ~徒手理学療法の最前線~
内容内容 ・大会長基調講演:中山孝(東京工科大学)
・特別講演:Alfio Albasini (PT, PostGradManipTherap)
・一般演題発表(口述)4演題
・シンポジウム 徒手理学療法最前線

詳しくは下記の学術大会詳細をご参照ください。
講師講師 大会長:中山孝(東京工科大学) Alfio Albasini (PT, PostGradManipTherap)他
会場会場 東京工科大学3号館10階大教室
参加費参加費 会員:3,000円
非会員:5,000円
受付開始受付開始 会員:2018-01-01
非会員:2018-01-01
詳細はこちら

特別講習会:Foot Malalignement

開催日開催日 2018-03-09 09:00 ~ 16:00
テーマテーマ Foot Malalignement, how do we assess it and correct it ? How is it related to knee pain ?
内容内容 Outline
・Lower limb mechanics
・Normal foot mechanics /Abnormal foot mechanics
・Assessment of the lower limb
・Mobilization Talo/Crural Jt Subtalar Jt
・Taping: forefoot/rearfoot/allux valgus
・Special Tape for: plantar fascitis, achilles tendon, bursitis, shin splint
・Ankle sprain
講師講師 Alfio Albasini (PT, PostGradManipTherap, Private practitioner, Switzerland)  Inst McConnell, Neurodynamic Solutions (NDS)  Member of CEC Otto Bock Health care  Member of SUPSI and USI, Uniersità della Svizzera Italiana  Member of the Vasyli Advisory Board  Chairman and Coordinator Scientific Committee New Master  Chairman The Spine I & II
会場会場 東京工科大学
参加費参加費 会員:8,000円
非会員:11,000円
定員定員 30
受付開始受付開始 会員:2017-12-01
非会員:2017-12-09
詳細はこちら

特別講習会:Shoulder Rehabilitation

開催日開催日 2018-03-08 09:40 ~ 16:00
テーマテーマ Shoulder Rehabilitation: what is new from clinical and biomechanical point of view ?
内容内容 Course Outline

・Shoulder Mechanics and Postural Considerations
・Practical Evaluation and Assessment of Glenohumeral Joint and Scapular Position
・Orthopaedic Tests in Functional Way
・Correction of Abnormal Posture
・Tape to correct scapula and head of humerus
・Patient to demonstrate ?
・Some Treatment Techniques for Impingement/Frozen Shoulder/ Shoulder Instability
・Surface EMG and Muscle Training Lab

講師講師 Alfio Albasini (PT, PostGradManipTherap, Private practitioner, Switzerland)  Inst McConnell, Neurodynamic Solutions (NDS)  Member of CEC Otto Bock Health care  Member of SUPSI and USI, Uniersità della Svizzera Italiana  Member of the Vasyli Advisory Board  Chairman and Coordinator Scientific Committee New Master  Chairman The Spine I & II
会場会場 東京工科大学
参加費参加費 会員:8,000円
非会員:11,000円
定員定員 30
受付開始受付開始 会員:2017-12-01
非会員:2017-12-08
詳細はこちら

第247回技術講習会 脊柱側弯症に対するシュロス法(イントロダクションコース)

開催日開催日 2018-03-04 10:00 ~ 17:00
テーマテーマ 脊柱側弯症に対するシュロス法(イントロダクションコース)
内容内容 シュロス法は脊柱側弯症に対する理学療法であり、小児期の特発性側弯症のみならず高齢者の側弯にも用いられている治療法である。脊柱変形の矯正、悪化予防を目的とし、姿勢と呼吸方法を意識させた種々の運動を指導することにより、正しい姿勢を学習する。イントロダクションコースとしてシュロス法について概説し、治療実技を紹介する。
講師講師 宇於崎 孝(滋賀医療技術専門学校、OMPT、シュロスセラピスト) 浅田 啓嗣(鈴鹿医療科学大学、OMPT、シュロスセラピスト)
会場会場 大阪医療福祉専門学校
参加費参加費 会員:6,000円
非会員:9,000円
定員定員 40
受付開始受付開始 会員:2017-12-01
非会員:2017-12-04
詳細はこちら

第246回技術講習会 Muscle energy technique

開催日開催日 2018-02-10 09:30 ~ 18:00 、 2018-02-11 09:00 ~ 18:30 、 2018-02-12 09:00 ~ 17:00
テーマテーマ Muscle energy technique
内容内容 マッスルエナジーテクニック(Muscle Energy Technique;MET)は,体性機能異常による可動性低下を改善すために,等尺性収縮を利用した緩徐で合理的な治療を実施する方法である.
今回は,骨盤帯と体幹のアライメント異常を修正するための評価と治療に関して講義します。
講師講師 竹井 仁 (首都大学東京) 宇佐英幸(首都大学東京)
会場会場  2月10日 首都大学東京秋葉原キャンパス  2月11日 首都大学東京荒川キャンパス  2月12日 首都大学東京荒川キャンパス
参加費参加費 会員:18,000円
非会員:25,000円
定員定員 40
受付開始受付開始 会員:2017-08-10
非会員:2017-11-10
詳細はこちら