講習会詳細情報

第308回技術講習会 Mulligan Concept Lower Quarter

会員

受付開始日

2022-08-11

参加費

50,000円

非会員

受付開始日

2022-10-11

参加費

60,000円
開催日開催日 2023-02-11~2023-02-12
定員数定員数40名(先着順、集まり次第募集終了)
会場会    場東京工科大学(東京都大田区蒲田 JR蒲田駅徒歩2分)

テーマ

Mulligan Concept Lower Quarter


内容

国際的に多くのエビデンスを報告している徒手療法である Mulligan Concept(マリガンコンセプト) に基づく下半身(腰椎・骨盤・股関節・膝関節・足関節・足部)の評価および治療について、マリガンコンセプト講師協会Mulligan Concept Teachers Association (MCTA) の国際公認講師による講義と実技を実施します。
2日間の講習会では、自然椎間関節滑走法 (Sustained Natural Apophyseal Glides :SNAGs) や徒手、治療ベルトを用いた運動併用関節モビリゼーション(Mobilization With Movement :MWM)、そして治療効果を持続させるセルフエクササイズやテーピングに関する理論と実技について学修します。さらに、上半身のコースである Mulligan Concept Upper Quarterを受講することで、アドバンスコース(Advance Course)の受講に進むことが出来、試験に合格するとマリガンコンセプト認定理学療法士Certified Mulligan Practitioner になる


講師

中山孝(東京工科大学教授,Mulligan Concept 国際公認講師)
赤坂清和(埼玉医科大学大学院教授,Mulligan Concept 国際公認講師)


申込先

下記申込フォームよりお申し込みください。 
>>>>第308回技術講習会Mulligan Concept Lower Quarter申し込みフォーム<<<


お問い合わせ先

京工科大学 乙戸崇寛 宛
E-Mail:physiot@saitama-med.ac.jp(@は半角に書き換えてください)

開催について:
・感染症などの影響により、事務局の判断にて延期や中止となる可能性があります。
・旅費および宿泊のキャンセルについては、参加者負担となりますので、予めご了承下さい。
・申込者が定員より著しく少なくなった場合、講師が1名となる可能性がありますので、予めご了承下さい。
・感染防止の観点より、受講者は各自最大限の努力と注意を払った判断と行動を行い、開催者とともに円滑で安全な研修の開催にご協力下さい。

その他:
 日本徒手理学療法学会のウェブサイト(http://www.m-pt.jp)に示されている日本徒手理学療法学会技術講習会注意事項について(2020/06/03)を確認し、遵守するようにお願いいたします。